眠る男

発達障害グレーゾーンの高校生・天は最近、ずっと寝ています。 家に帰ってソファに座り、スマホを取り出しチェックしているなと思ったつぎの瞬間には、寝ています。疲れて、眠くてしかたがないそうです。そのまま朝…

進級が危ない

発達障害グレーゾーンで高校一年生の天は今、崖っぷちにいます。 どんな崖っぷちかというと、「進級できるかどうか」の崖っぷちです。 やりたくないことは絶対にやらない、天の性格がまたまた災いしています。 楽…

プリントがぐちゃぐちゃ

発達障害グレーゾーンの高校生・天は演劇とともに毎日いきいきと過ごしており、いっけん発達障害ではなくなっていますが、素の姿は小学生・中学生の頃となんら変わっていません。 かばんの中には、常に大量のプリン…

遠くの目標は壮大

発達障害グレーゾーンの高校生・天の目標は、いつだって壮大です。 ふり返ってみれば数年前、「(進学校である)あっぱれ高校に行きたい」と宣言したのが、壮大な目標のはじまりだったように思います。このブログも…

先生がやさしいのは

発達障害グレーゾーン・天を育てるなかで、ずっと不思議に思っていることがあります。 なぜ先生方は、天にこんなにやさしいのだろう。 ものすごくお忙しいはずの学校の先生方の、天に対する温かい目を感じることが…

発達障害が終わる日

発達障害グレーゾーンの天が高校に入学しました。 生まれたときから発達障害を疑い、いつか発達障害でなくなる日を夢見てきましたが、高校に入ってからの天が、なんだか今までは違う! 天は、大好きな演劇の勉強が…

進学校には行けない

発達障害グレーゾーン中学生の息子・天の高校受験が終わりました。 結果から言いますと、進学校に入学…はできませんでした。 どうやら、いや、ほぼ確実に、進学校には行けないだろう、とこれまで何度も確認してい…

親の前でいい子が心配

発達障害グレーゾーンの天が、家であまりにも好き放題やっていて手を焼いていますが、親が子どもに手を焼いている、これはむしろふつうで健全なのでは…と思うことがときどきあります。 塾を経営しているので、つぎ…

「いつか大人になるのか」問題

発達障害グレーゾーンの天が、定刻に学校へ行き、帰って勉強をして、ごはんを残さずに食べ、適正な時間にふとんに入って寝るのか…今日一日のことすら予想がつかずに悶々として、ストレスと闘う毎日を過ごしています…

それはほめ言葉でしょうか?

発達障害グレーゾーンの息子・天がほめられることが、たまにあります。 けれども、そのまま受け取ってよいのだろうか…と考えこんでしまうこともしばしば。 たとえば、以下のふたつの言葉をかけられたとき。 それ…